すけさんのなんとなく投資日記 イメージ画像

評価損益

米国株指数が強いのに引っ張られるように、日経平均も強い一週間となりました。こんだけ強いと相場は新型コロナウイルス感染拡大を、大きなリスクとみなしていないのではないかと思ってしまいます。来週の日経平均は2018年1月以来3度はじき返されている、24,000円台中盤の
『【ZOZOほぼ急落前に戻る】2月7日株評価損益』の画像

日経平均は234.97円高の23,319.56円と堅調な一日でした。一時的に底を打ちそうなチャートを形成しそうですが、まだまだ様子を見たいところです。新型コロナウイルスの感染拡大については今後も警戒が必要ですが、中国人民銀行が大規模な資金供給を実施したことや、政府による
『【ZOZO暴落直撃するも少し切り返す】2月5日株評価損益』の画像

年初から評価損が拡大する一方です。特にZOZO(3092)と楽天(4755)の下げがきついです。23日のZOZOはー57円安(-3.02%)の1,831円、楽天はー35円安(-3.8%)の886円の終値となっており、日経平均がー0.98%の下げに対し、3倍以上の下落率です。1日で3%を超え
『【評価損拡大中】1月23日 株評価損益』の画像

2020年に入り日経平均は毎日乱高下しています。上下した数値で見ると約±400~500円と中々の動きをしていますが、%で見れば約2%ぐらいと、見た目ほど大きく動いていないのかなと思います(人それぞれ感じ方は違うと思いますが)。新年早々、地政学リスクに振り回されてい
『【全持ち株評価損拡大】1月9日 株評価損益』の画像

三菱UFJ(8306)が30日にインドネシアの商業銀行「バンクダナモン」の株価が大幅に下落したため、2019年4~12月期連結決算に2074億円の特別損失を計上すると発表しました。買ってすぐ特損は悲しすぎます。ま~よく調べずになんとなくで買うと、よくこのような展開になりま
『【買ってすぐ特損は悲しい】 12月30日 株評価損益』の画像

ナスダック指数が節目の9000ポイントを超えるなど、米国株は相変わらず好調です。そろそろ大きめな調整もありそうですが、そこからさらに上がりそうな気がするため、むしろ調整は楽天VTIを買い増すチャンスとみなし買い向かいたいと考えています。 現在、楽天証券で毎月
『【従業員持株会をやめるか考えています】12月27日 iDeCo評価損益』の画像

今年のNISAで何を買うか数銘柄候補を選んでいましたが、候補外の三菱UFJ銀行(8306)を592.5円で2,000株買ってしまいました。通勤電車の中で何を買おうか調べていましたが、決められず今回のNISAは使用しなくていいやと思っていました。 お昼ご飯を食べた後、ス
『【三菱UFJを買いました】12月26日 投信評価損益』の画像

9月26日に三菱UFJ(8306)が、アジア太平洋地域の証券業務を縮小するとのニュースがでています。三菱UFJは今年に入って米欧の市場部門も縮小しており、海外業務の縮小・再編を進めています。多くの情報を持つ金融機関が、業務を縮小するということは、景気後退や株
『【証券業務縮小の意味を考えます】9月27日 評価損益』の画像

トランプ大統領が国連で中国を批判する演説を行ったため、米中貿易摩擦がさらに激化する懸念が高まっています。さらに、トランプ大統領を弾劾しようとする動きもあり、政治が混乱するリスクも嫌気され日経平均は下げて終わっています。ここ最近の日経平均の上昇により、監視
『【出遅れ銘柄を探します】9月25日 評価損益』の画像

今週の相場はほぼ予想通り、高値もみ合いの展開となりました。FOMCも終了し、来週は大きなイベントはありません。26日の権利付最終日に向けて、株主優待銘柄や高配当銘柄で大きく上昇するものがあるかもしれません。 短期で勝負するなら、権利付最終日までの三日間(24
『【株主優待、高配当銘柄が気になります】9月20日 評価損益』の画像

日経平均の上昇スピードが速すぎて、全く手がでませんでした。少し押したら買おうと考えていましたが、押し目らしい押し目もなく見ているだけで今週も終了しました。ヤフー(4689)がZOZO(3092)に対し、1株2,620円でTOBを行うというニュースで持ち株のZOZOは暴
『【ZOZO暴騰するも、まだまだ評価損】9月13日 評価損益』の画像

月曜に大陰線をだしたら戻りも終了かと考えていましたが、月曜、火曜と日経平均が上昇し、まだまだ上値が狙えそうな展開です。アスクルの後場の下げがきついです。前場はもみ合った展開でしたが、後場からはだだ下がりで何か悪いニュースでもでたのかと思いました。今のとこ
『【感覚的な値ごろ感はダメ、欲は程々にしたい】9月10日 評価損益』の画像

楽天(4755)が10月に予定していた本格携帯電話事業開始が2020年春にずれ込む見通しと報じられたため、9月6日の株価は984円ー5.2%の54円安と暴落しています。 10月1日からは、5,000名を対象に音声・データ通信を無償で提供し、徐々に対象人数を増やし数万人まで拡大さ
『【楽天暴落直撃】9月6日 評価損益』の画像

日経平均は+195.04円と上昇しましたが、持ち株の評価損は若干拡大しています。楽天(4755)が久々に終値で1,000円割り込み、今後の展開に不安が募ります。日経平均はまずまずの強さでしたが、マザーズ指数やジャスダック平均がマイナスで引けており、個人投資家はあまり売買
『【準大手・中堅証券の株と個別米国株も考えたい】8月27日 評価損益』の画像

相変わらず米中貿易摩擦の話題で日米ともに株価が下げています。今後も米中貿易摩擦のニュースに一喜一憂する展開が続き、落ち着くまでは乱高下を繰り返す展開になりそうです。この問題が様々な景気指数に影響を与えてきており、これから発表されるものもしっかり押さえてお
『【意外と底堅いのか?】 8月26日 評価損益』の画像

持株のアスクルが大株主のヤフーと揉めています。ヤフーからアスクルの岩田社長は退陣を要求されているようですが、現状の業績では要求されてもしょうがないように感じます。また、LOHACO事業譲渡の打診もされ、拒否したそうです。2019年5月期のLOHACO事業は92億円の営業赤
『【アスクルとヤフーは揉めないでください】7月19日 評価損益』の画像

7月3日にアスクル(2678)の19年5月期決算が発表されました。6月27日に下方修正の発表していたため数値的には驚きはありませんでしたが、来期の業績予想を大幅な増益を見込んでいることは株主としては嬉しい限りです。 決算発表後は暴騰し、もしかしたら今年中に同値で
『【アスクル 往って来いの展開】7月12日 評価損益』の画像

アスクル(2678)がようやく下方修正を発表しました。本決算発表時にでるかと思っていましたが、前倒しで6月27日に特別損失と合わせて発表されました。4Qの連結営業利益の見込みが悪くないため、想定より修正幅は少ないですが特別損失は想定していませんでした。ここ最近の
『【アスクル下方修正直撃】 6月28日 評価損益』の画像

S&P500は過去最高値を更新するなど米国株は堅調に推移していますが、日本株は相変わらずパッとしません。金曜日を陽線で引けるなら直近高値を抜いていく形のチャートになりそうでしたが、結構な陰線を引いたことで今週は少し押す展開になるのかなと考えています。 今週は
『【米国株は堅調なのに・・・】 6月21日 評価損益』の画像

株式市場は薄商いが続いています。ZOZO(3092)、大阪ソーダ(4046)やサンエー(2659)などの定時株主総会招集ご通知が届いています。ざっと目を通しましたが、特に目新しい情報もなく後程廃棄しました。 サンエー(2659)は4,450円~4,100円のボックス圏の動きを4月中旬
『【楽天の評価損減少中 ②】 6月17日 評価損益』の画像

31日の日経平均は-341.34円とかなり下げています。トランプ大統領がメキシコからのすべての輸入品に関税を課す考えを示したことが大きな要因です。自動車株は軒並み大幅な下落で日経平均に大きな影響を及ぼしています。31日も午後から少し戻す展開になるかと思いましたが、
『【関税の話題にうんざりです。】5月31日 評価損益』の画像

今週も米中貿易摩擦のニュースが相場に影響を与えています。一日も早くこの問題が落ち着いて欲しいです。この問題に影響が少ない銘柄を探し、買っていきたいところですが中々決まりません。先週からZOZO(3092)の下げがきつく、評価損が拡大しています。特に何かニュースが
『【米中貿易摩擦により評価損拡大】5月24日 評価損益』の画像

本日も米中貿易摩擦に振り回される展開でした。7日間連続の下げとなりましたが安値20751.45円から終値21067.23円と300円以上切り返し、ほぼ高値引けでロウソク足の形はいい感じです。しかし、1空、2空と窓を開けて下げており、今後3空目もあり得ると思って警戒した方がよ
『【なんとなくで買いそうになりました】5月14日 評価損益』の画像

GW中は海外相場は堅調に動いており、GW後も期待できそうな展開でしたが甘かったようです。GW終盤にトランプ大統領が中国への関税引き上げるというニュースで一気に楽観ムードが終了しました。GW中に恐れていた暴落が終盤になって現実となりましたが、市場もすぐに再開となっ
『【GW中に恐れていた暴落】5月10日 評価損益』の画像

今週の市場は売買代金が低水準で盛り上がりに欠けています。今週の木曜日までは「閑散に売りなし」の格言通り、終値で見ればプラスの日が多く値幅もあまりありません。しかし、ザラバ中で見れば、そこそこ動きがありデイトレする方には多くのチャンスがあったのではないでし
『【閑散に売りなしの展開か】4月25日 評価損益』の画像

ココス(9943)が4月15日に業績の下方修正と株主優待の休止を発表し暴落しています。19日はプラスで引けましたが、15日の終値2,238円から19日の終値1,625円と凄まじい下げを見せています。ココスの株主優待は100株で半期ごとに1,000円(500円券×2枚)のお食事優待券と飲食代
『【株主優待休止と下方修正は怖い】4月19日 評価損益』の画像

楽天(4755)が+110円(10.34%)の1,174円と暴騰しました。大和証券がレーティングを「2」から「1」へ、目標株価を1,000円から2,700円と大幅に引き上げました。2,700円まで上がったら凄まじい利益となりますが、さすがにそこまで上がるとは考えづらいです。しかし、本日の上
『【楽天の評価損減少中】4月17日 評価損益』の画像

NISAから積立NISAに変更したいと考えています。そのため、2015年に買った楽天(4755)は今年中に売りたいところです。今年中に売らないとロールオーバーすることになり、2020年から積立NISAに変更することができません。個別株投資はやめるつもりはないですが、資産の大半を
『【積立NISAに変更を考えています】4月16日 評価損益』の画像

↑このページのトップヘ