すけさんのなんとなく投資日記 イメージ画像

投資信託

9月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを65,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで15,000円) 楽天ポイント残高:149,791ポイント(10月3日 現在)・iDeCo 楽天VTIを58,829円(定期拠出22,829円、スイ
『【9月の買い増し状況】10月3日 iDeCo、投信評価損益』の画像

8月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを68,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで18,000円) 楽天ポイント残高:167,303ポイント(8月31日 現在)・iDeCo 楽天VTIを54,829円(定期拠出22,829円、スイ
『【8月の買い増し状況】8月31日 iDeCo、投信評価損益』の画像

7月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを70,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで20,000円) 楽天ポイント残高:180,015ポイント(8月8日 現在)・iDeCo 楽天VTIを62,829円(定期拠出22,829円、スイ
『②【7月の買い増し状況】8月8日 iDeCo、投信評価損益』の画像

7月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを62,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで12,000円) 楽天ポイント残高:192,676ポイント・iDeCo 楽天VTIを42,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで20,000円
『①【7月の買い増し状況】7月19日iDeCo、投信評価損益』の画像

6月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで10,000円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで18,000円)・SBI証券(ジュニアNISA)
『②【6月の買い増し状況】7月1日iDeCo、投信評価損益』の画像

6月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで0円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで0円)・SBI証券(ジュニアNISA) SBI・
『①【6月の買い増し状況】6月15日iDeCo、投信評価損益』の画像

5月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで0円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで0円)・SBI証券(ジュニアNISA) SBI・
『【5月の買い増し状況】6月2日iDeCo、投信評価損益』の画像

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)かiFree レバレッジ NASDAQ100を買おうか迷っていましたが、買うのをやめようと思います。USA360はまだしも、iFree レバレッジ NASDAQ100は値動きが激しすぎて、買った場合は気になって日常生活に支障をきたし
『【今はレバレッジ投信は買わない 5月の買い増し状況】5月16日iDeCo、投信評価損益』の画像

4月の買い増し金額は以下の通りとなります。5月1日時点楽天証券(特定口座)楽天VTIを32,000円(楽天カードの投信積立で20,000円、楽天ポイントで12,000円)iDeCo楽天VTIを70,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで48,000円)SBI証券(ジュニアNISA
『【4月の買い増し状況】5月1日iDeCo、投信評価損益』の画像

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)という投資信託を、どなたかのブログで知り、レバレッジを使用した投資信託に興味を持ちました。まだ、よく調べていませんが、今のところiFree レバレッジ NASDAQ100とUSA360を買ってみたいな~と考えています
『【iFree レバレッジ NASDAQ100とUSA360を買おうか考えています】4月24日 株評価損益』の画像

コロナの影響で会社も混乱し、雰囲気がかなり悪いです。家族もだいぶストレスが溜まり、疲れています。早くコロナの終息を祈る毎日です。投信積立とiDeCoは継続して買い増しています。・3月の買い増し金額は以下の通りです。楽天証券(特定口座)楽天VTIを39,000円
『【3、4月の買い増し状況】4月15日iDeCo、投信評価損益』の画像

3月に入って少しづつ投信を買付けています。3月の買い増し金額は以下の通りとなります。楽天証券(特定口座)楽天VTIを32,000円(楽天カードの投信積立で20,000円、楽天ポイントで12,000円)iDeCo楽天VTIを134,455円(定時拠出購入で22,829円、スイッチングで6
『【3月の買い増し状況】3月22日iDeCo、投信評価損益』の画像

お盆休みも今日で終了です。今年は例年より出かけたため、お金を使いすぎました。特に親族での2泊3日旅行は我が家の財政に致命的な打撃を与えました。この時期のホテル代は驚愕の価格ですし、観光地は物価が高いです。ホテル代は義兄さんが全部払おうとしていましたが、さ
『【投信積立とイデコの損益】 8月16日 投信評価損益』の画像

仕事が一段落したため、年休を使い連休中です。連休あけから忙しくなるので、仕事のことを考えるとうんざりします。先日、床屋に行ったら円形脱毛症ができていると言われ確認したら、見事に丸く脱毛してました。まだ小さいために目立ちませんが、ショックはでかいです。自然
『【投信積立とイデコの損益】1月27日 評価損益』の画像

イデコ、楽天カード、楽天ポイントで積立投信の設定をしました。楽天・全米株式インデックス・ファンドをイデコで23000円、楽天カードで10000円、楽天ポイントで4000ポイント分を毎月積立ます。楽天カードの買付上限である50000円分を投資したいところですが、今でさえ苦し
『【イデコ、楽天カード、楽天ポイントで積立投信】』の画像

ダイムラーの利益見通し下方修正による急落、6月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が19.9(前月の34.4から低下)、TIBORの1週間物がマイナス0.00818%と初めてマイナス金利を付けるなどの悪材料の影響で日経平均は176.21円安の22516.83円で引けています。チャート的

イデコと楽天ポイントで購入する投信を土日で選びました。土日も仕事があったため、調べる時間が少なくまだ確定していませんが下記に候補をいくつか挙げました。20年近く持ち続けることを想定すると何度か暴落を覚悟しなければなりません。ITバブル崩壊、リーマンショック

2017年くらいから株価はもう天井だろう、そろそろ新たなショックが起きて暴落するんじゃないかなど弱気スタンスでいたら押し目らしい押し目が見当たらず、また下がったとしても戻りが早すぎて手がでませんでした。2018年の相場は上下に動きがありそうな展開が期待できそうな

↑このページのトップヘ