ココス(9943)が4月15日に業績の下方修正と株主優待の休止を発表し暴落しています。19日はプラスで引けましたが、15日の終値2,238円から19日の終値1,625円と凄まじい下げを見せています。

ココスの株主優待は100株で半期ごとに1,000円(500円券×2枚)のお食事優待券と飲食代割引カード(5%引き)がもらえ、さらに配当金ももらえます。近所に優待券が使える店舗がある方には魅力的な銘柄です。
近所にココスがあり子供たちがチーズインハンバーグが好きなため、2か月に1回ぐらいいきます。私は包み焼きハンバーグを食べることが多く、これを食べるたびにミスター味っ子のハンバーグ勝負(トライメライVSジェネシス)を思い出します。

ゼンショーHD(7550)のココスが優待中止するとは考えてもいませんでした。外食最大手のグループ会社が優待中止するインパクトは大きいです。他の企業も優待中止や改悪を考えてもおかしくなそうです。

特にすかいらーくHD(3197)は優待の影響で減益と決算説明資料に書かれており、警戒が必要です。非常に優待が魅力的で買いたい気持ちもありますが、万が一の優待中止や改悪が怖いので購入は控えます。

日経新聞から下方修正するとの記事をだされたキャノン(7751)が18日、19日と続落しています。17日にいい感じに陽線をだしチャート的に上放れすると思いましたが、この下方修正によりまたしても低迷しそうです。

19年1~3月期の売上が前年同期比で1割減、営業利益は4割減になったようです。第一四半期決算前にだされた下方修正をどう考えていいのか非常に迷います。
早めに弱気な業績予想だしこれから上方修正していくつもりなのか、急激に企業を取り巻く環境が悪化しているのかなど考えればきりがありません。引き続き持ち続け、今後の行方を見守ろうと思います。

GWまで後5営業日となりました。少しでもポジションを減らしたいですが、なかなか厳しい展開です。ここまできたら、微益がでても売らずにGW後も持ち続けようと考えています。

SBI(NISA)
Screenshot_2019-04-21-19-28-53_1
楽天証券(特定口座)
Screenshot_2019-04-21-19-28-57_1
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ