年は変わりましたが相場の不安定さ変わりません。為替の荒い動きやアップルショックで今年は序盤から精神的にきつい展開です。

今後もいろいろなネガティブニュースの振り回され、相場が落ち着くまで2、3か月はかかると考えています(希望的観測)。

本日だけ見ればメガバンクなどは意外と底堅い動きをしていました。指標面などを見るとメガバンクはもう十分すぎるほど割安に見え、買いたくなってしまいますがここは様子を見る方向でいきたいと思います。

メガバンクの将来性について悲観的な見方が多く聞かれますが、2、3年後に倒産の危機をむかえるような展開は予想できず今後も割安ながら相場に連動する動きを予想しています。

配当利回りや自社株買いを考慮すると、三菱UFJ(8306)と三井住友(8316)は買いを検討しても悪くない銘柄だと思います。今年も低調な相場環境を予想するのであれば、配当をもらいながら上昇を待つのも一つの手だと思います。

監視銘柄のサイバーダイン(7779)も凄まじく下げており、ここから買い下がり上昇を待つのも面白いのかな~とも考えています。
2016年にシトロン・リサーチがだしたターゲットプライス300円があり得そうな動きをしています。300円なんてあり得るわけないだろと思っていましたが、2年以上の時を経てあり得なくもない数値となっています。

2018年の年初には2000円弱の値段をつけていましたが、一年間ほぼだだ下がりで見るも無残なチャートをしています。ここから買い下がりを前提に少しづつ買い始めるのなら、潰れる覚悟も必要そうなので非常に躊躇するところです。

ここまで評価損が増えると一発逆転を狙いたくなってきます。かなり危険な勝負になりそうですが、当たれば大きな利益が期待できるためよく考えようと思います。今の気持ちとしては買いたくてしょうがないというのが正直なところです。

ZOZO(3092)の下げが止まりません。サイバーダインじゃなくてこちらをナンピンし、いくところまでいってやろうかとも思ってしまいました。

新年早々、熱くなっているので頭を冷やさなくてはならないな~とつくづく思います。今年も辛い展開が続きそうですが、焦らず忍耐強く投資していきたいと思います。
SBI(NISE)
Screenshot_2019-01-04-17-30-22_1
楽天証券(特定口座)
Screenshot_2019-01-04-17-30-24_1
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ