5日の日経平均は344.67円安の21898.99円となっています。金利の上昇や米中貿易摩擦に影響される相場が続いています。トランプ大統領が中国との貿易合意に備えて草案作成を指示した、していないとかで相場が大きく動いています。6日の米中間選挙後はこの問題が終息に向かって動き出すことを期待しています。

評価損がピークから20万円程減り、気持ちに少し余裕がでてきました。土日も仕事でしたが早めに退社できたため銘柄選びの時間がとれました。相場の動きが激しいため、買いたいと思って調べていた銘柄もかなり動いています。もう少し下げたら買いたいな~と思っていた銘柄はほとんど上がってしまっており、何を買うか非常に迷います。

上がってしまった銘柄は業績もよくまだまだ戻しそうな感じもしますので、引き続き監視し押す場面があれば少し買ってみようと考えています。

アシックス(7936)が暴落しています。最近の暴落にも底堅い動きをしていたため、注目していましたが2日発表の決算により、本日は235円安の1453円とかなり厳しい下げ幅を見せています。決算短信に構造改革を行う可能性がある旨が書かれており、どれだけ損失が発生するのか現時点では不明だそうです。この点を考慮すると買うのが非常に怖いですが、東京オリンピックに向けて単純過ぎますが今後上がる場面もあるかな~と引き続き監視していきます。

場中に決算を発表した東京センチュリー(8439)も暴落しています。この銘柄はひふみ投信の組入れ比率3位の銘柄(10月5日時点の運用リポート参照)であり、それだけでも優良銘柄であることがわかります。銘柄選びにパフォーマンスの優れた投資信託を参考にするのは良い方法だと思います。優待もあり非常に魅力的な銘柄ではありますが、値段が高すぎるため資金不足の私には買いづらいです。

今後も決算発表が続き暴騰、暴落をする銘柄がでてきます。暴落した銘柄については決算内容をしっかり確認し買えそうな銘柄は少しづつ拾っていこうと考えています。


SBI(NISE)
Screenshot_2018-11-05-20-44-14_1

楽天証券(特定口座)
Screenshot_2018-11-05-20-44-17_1

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ