12日の日経平均は103.8円高の22694.66円となっています。寄り付きが267.43円安の22323.43円と泣きたくなる展開でしたが寄りが本日の安値でそこから切り返し、もみ合い最終的にはプラスで引け少し安心しました。

何度か書いていますが年末高を期待しています。そのため現在の調整局面は絶好の買い場で勇気をだして買いにいくつもりです。今回のような早い調整(調整じゃなくて下げ相場のはじまりだったら爆死です)では底打ちからの戻しも早いのではないか、強い相場が続いていたので調整もたいしたことないのではないかと思っていました。

米国金利の上昇、米中貿易摩擦の問題などのリスクは前々から言われていましたが、それ程深刻なリスクとは思っていませんでした(なんとなくそう思いました)。しかし、実際にこれらが原因の暴落をくらうともっと警戒しておくべきだったなと反省しています。

買うタイミング(買う理由も)は間違えましたが、リスクばかり気にしていると買うことができません。11日の900円強の強烈な下げで悲観的になっている投資家の方は多いと思いますが、悲観ムードが強い時に買うからこそ大きな利益を上げるチャンスだと考えています。

相場観はほとんど当たりませんが、数字は冷静に現状を表します。日経平均のPERは13.05倍と過去の数値から見ると割安です。しかし、割安だからすぐに上がるという訳でもなく、今以上に下げさらに割安になることも当然あります。底値で買うことはほぼ不可能なため、調整が長引く場合は自身が納得する割安な時に買うのが辛抱強く持てる根拠の一つとなります。

どのような行動が正しいかわかりませんが年末高で『やっぱり買い向かって良かった~』と思える相場展開になることを期待し、今後も監視銘柄で買ってもいいと思える価格まで下がってきた銘柄を買っていく予定です。


SBI(NISE)
Screenshot_2018-10-13-21-35-06_1

楽天証券(特定口座)
Screenshot_2018-10-13-21-35-10_1

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ