11日の日経平均は915.18円安の22590.86円となっています。久々に凄まじい下げ幅になり、昨日買った私としては精神的ダメージが結構あります。有給で休みだったので今日逃したら買いそびれてしまうという、しょうもない焦りに負けてなんとなく買ってしまったらこの結末です。きりよくNISE枠が使いきれるからという理由で買ってはいかんのです(買う前に気づけよ)。

愚痴を言ってもしょうがないので、気持ちを切り替えましょう。むしろ、買いのチャンスがきたぐらいに思うようにします。

米国株がかなり下げています。米国株指数(ダウ、NASDAQ、S&P500)が約4%ほど下げることはめったにありませんが、報道官が声明をだすほどのことではないと考えます。しかし、逆に考えれば報道官が声明をだすほど市場はパニックになりつつあると考えることもできます(いったいどっちなの)。

米国株指数の日足チャートは崩れていますが、週足で見ればギリギリの踏ん張りどころと見ています。ここからさらに下げると52週平均線を下抜き、ほぼ2年間続いた抵抗ラインが突破されます(これは勘弁して欲しい)。

アナリストによる今回の下げの分析は金利の上昇、10年近く10%以上の調整がなかったことなどを理由にあげているようです。ファンダメンタルズの問題ではないとの意見もあり、その考えを信じれば買い向かいたいところです。

米国株に振り回される展開が続きそうですが、売られすぎと思われグロース株や高配当株を少しづつ拾っていきたいところです。


SBI(NISE)
Screenshot_2018-10-11-18-24-58_1

※昨日のZOZOの平均単価が間違っていました。本日は訂正しています。

ZOZOは一時期40万近く評価益がありましたがマイナス転換です。

楽天証券(特定口座)
Screenshot_2018-10-11-18-25-03_1

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ