5日の日経平均は191.9円安の23783.72円となっています。アメリカの指数がだいぶ下げていたので今日も200円以上下げて調整を加速して欲しいと思っていました。寄り付きから下げ9時5分には本日の安値23730.19円をつけ、いい感じに下げてくれるな~と思っていたところ、そこを底値に戻しだし10時35分に本日の高値23928.62円をつけました。

やっぱりあまり押さない展開か~と思っていたら、下げだし後場にそこそこ戻す展開もありましたが結局は下げ、押したところを買いたい私としてはまずまずの展開でした。

来週は10日機械受注、11日ファーストリテイリング(9983)決算、12日SQなどがあり注目しています。来週は少しづつ下がってもみ合う展開に持ち込むような動きを期待したいです。

先週から上海総合指数は切り返しの動きが見られ、米中貿易摩擦の話題もあまり見聞きしなくなった印象があります。しかし、またいつこの話題に振り回されるかわかりませんので警戒はし続けます。

7月下旬から新たな企画に参加し急激に忙しくなり、さらに中間決算に関わる業務で追い打ちをかけられ心身ともにクタクタになりました。他の社員も憔悴しきっていましたが、出世コースに乗っている中堅社員と上司はさらに働き続けているのでさすがとしか言いようがないです。

ようやく仕事が落ち着いてきたので昨日、今日と有給を取りました。また仕事が忙しくなるまでは株の勉強に時間かけたいです。録画したままのモーサテやWBSなどを一気に見たいと思います。

SBI(NISE)
Screenshot_2018-10-05-21-17-48_1

楽天証券(特定口座)
Screenshot_2018-10-05-21-17-54_1

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ