すけさんのなんとなく投資日記 イメージ画像

更新情報

16日の日経平均は277.94円高の22549.24円となっています。後場途中から200円ほど切り返す展開でしたが、上がらない銘柄は上がらない展開です。昨日弱かったソフトバンクやファーストリテイリングが強く日経平均の上昇に大いに貢献しています。日経平均のPERが15日は12.84

12日の日経平均は103.8円高の22694.66円となっています。寄り付きが267.43円安の22323.43円と泣きたくなる展開でしたが寄りが本日の安値でそこから切り返し、もみ合い最終的にはプラスで引け少し安心しました。何度か書いていますが年末高を期待しています。そのため現在

11日の日経平均は915.18円安の22590.86円となっています。久々に凄まじい下げ幅になり、昨日買った私としては精神的ダメージが結構あります。有給で休みだったので今日逃したら買いそびれてしまうという、しょうもない焦りに負けてなんとなく買ってしまったらこの結末です

10日の日経平均は36.65円高の23506.04円となっています。調整が順調に進んでいます。25日移動平均線付近で戻したので、ここを下値にもみ合う展開を期待したいです。私の持ち株は最近の指数の強さに乗れませんでしたが、調整による下げには乗れており評価損が拡大中です(い
『【ZOZO買い増し】10月10日 ポジション』の画像

5日の日経平均は191.9円安の23783.72円となっています。アメリカの指数がだいぶ下げていたので今日も200円以上下げて調整を加速して欲しいと思っていました。寄り付きから下げ9時5分には本日の安値23730.19円をつけ、いい感じに下げてくれるな~と思っていたところ、そこを底
『【もっと調整して欲しい】10月5日 ポジション』の画像

4日の日経平均は135.34円安の23975.62円となっています。上昇スピードが速かったため、さすがに今週は調整しています。騰落レシオは111.68、RSIも60%付近まだで下げており過熱感が徐々に解消されてきています。 本日の前場はだだ下がりで後場から切り返す動きを見せ、やっ
『【サイバーダイン下げきつい】10月4日 ポジション』の画像

28日の日経平均は323.3円高の24120.04円となっています。今週は米中の追加関税発動もありましたが、市場は織り込み済みだったようです。また、日米貿易協議で自動車に大きな影響がでない方向で交渉が進んでいるとの情報もあり安心感がでています。自民党の総裁選も終わり政治
『【日経平均強すぎ】9月28日 ポジション』の画像

21日の日経平均は195円高の23869.93となっています。米中貿易摩擦の激化懸念が弱まったこと好感するなど先週から相場はかなり強いです。NYダウやS&P500などが過去最高値を更新、上海総合指数も25日、50日移動平均線を上回るなど外部環境はかなり良くなってきています。
『【アスクル底堅い】9月21日 ポジション』の画像

14日の日経平均は273.35円高の23094.67円となっています。米中貿易問題の激化懸念のやわらいできたこととトルコが利上げしたことも市場の雰囲気をリスクオンに傾けています。相変わらず米国の貿易問題が市場に影響を与えています。日本に対してどのような要求をしてくるのか
『【火曜日が怖い】持ち株アスクル赤字決算 14日 ポジション』の画像

7日の日経平均は180.88円安の22307.06円となっています。米ナスダックが2日間連続1%近い下げでハイテク株の雰囲気はかなり悪くなっています。半導体関連の東京エレクトロン(8035)、アドバンテスト(6857)、東京精密(7729)などが7%以上下げ、ここまでの下落率をですと
『【NISA 先週比評価損78%強増加】 9月7日 ポジション 』の画像

31日の日経平均は4.35円安の22865.15円となっています。23000円の壁を突破し23000円台を維持することが難しい展開となっています。5月~8月まで毎月チャレンジしていますが、5、6、8月は23000円を突破しましたが維持することができず、7月は23000円台手前ではじかれました。
『【日経平均23000円突破後の維持を期待したい】8月31日 ポジション』の画像

24日の日経平均は190.95円高の22601.77円となっています。出来高は6営業日連続2兆円割れとパワー不足ですが日経平均は50日移動平均線を上抜き強い流れとなっています。為替が円安に振れているのも強い一因です。マザーズ指数も3営業日連続陽線で来週には25日、50日移動平均線
『下げ止まったのか?スタートトゥデイ。気になるサイバーダイン。8月24日 ポジション』の画像

10日の日経平均は300.31円安の22298.08円となっています。前場寄り付き後から下げ、後場も下げ止まらず買から入ったデイトレーダーは厳しい展開だったのではないでしょうか。デイトレするには指数の影響をほとんど受けないくらい強い銘柄を選び、5分足チャートを見て押し目を
『さらなる暴落直撃 スタートトゥデイ下げ止まらない。8月10日 ポジション』の画像

3日の日経平均は12.65円高の22525.18円となっています。朝高から徐々に切り下げいく展開でしたが、何度か反発しデイトレとしては売りからでも買いからでもチャンスがありそうな相場展開でした。最近落ち着いてきたと思われた米中貿易摩擦の話題が、また影響を及ぼす展開にな
『スタートトゥデイ決算後の暴落直撃。8月3日 ポジション』の画像

27日の日経平均は125.88円高の22712.75円となっています。米国のフェイスブックが急落した影響を日本も受けるかと思いましたが、日中は少々上下に動きましたが(高値と安値の値幅約120円)結局高値引けで終了しています。日銀が31日の金融政策決定会合で年6兆円買っているE
『7月27日 ポジション』の画像

6月末ぐらいから仕事が忙しくなりブログの更新が滞ってます。また、子供たちがニンテンドースイッチのマインクラフトを欲しがったので買ってあげ、はじめはやり方を教えるつもりでプレイしていたらはまってしまいました(PS2 J.LEAGUE プロサッカーチームをつくろう!3以来の

13日の日経平均は409.39円高の22597.35円となっています。13日の日経平均の上げ幅の約3分1はファーストリテイリング(前日決算を好感し6.95%の上昇)の上げが寄与しています。米中貿易摩擦の話題も少しではありますが沈静化に向けての動きが見られ、それ好感した初動を取りに
『7月13日 ポジション』の画像

9日の日経平均は264.04円高の22052.18円となっています。米中貿易摩擦は関税のかけあいとなってしまいましたが、相場としてはおりこみ済みだったようです。売り方が下がらない相場展開をみて買い戻しを加速したことは想定できますし、上海総合指数も終日上げ基調だったのも今
『【決算により持ち株暴落】7月9日 ポジション』の画像

29日の日経平均は32.14円高の22304.51円となっています。場中に上海総合指数が上昇トレンドに転換すると日経平均も上昇していく展開でした。デイトレする場合は場中に上海総合指数も監視しないと相場の流れがつかみにくそうです。相変わらず米中関係に相場が左右される展開が
『6月29日 ポジション』の画像

28日の日経平均は1.38円安の22270.39円となっています。相変わらず米中貿易摩擦の話題が影響し日中の値動きが激しくなっています。本日は安値から200円以上切り返し1.38円安とはいえ強い動きでした。ここ最近、毎日のように懸念される貿易摩擦の話題には少々うんざりですが、

テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)、Newsモーニングサテライト(モーサテ)、Mプラス 11を毎回録画しています。これらの番組を見て現在の国際、経済情勢や相場の情報収集しています。特にアナリストの方々が過去の似たような状況から現況を分析しているものは

ダイムラーの利益見通し下方修正による急落、6月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数が19.9(前月の34.4から低下)、TIBORの1週間物がマイナス0.00818%と初めてマイナス金利を付けるなどの悪材料の影響で日経平均は176.21円安の22516.83円で引けています。チャート的

19日のNYダウは1.15%安の24700.21ドル、S&P500は0.4%安の2762.59、ナスダックは0.28%安の7725.59と下げています。米中貿易摩擦などの影響もあり今週の米国株の指数、上海総合指数ともに弱いですね。上海総合指数は今日は上がりましたが。米国の中間選挙が終わるまでこ
『6月20日 日本株ポジション』の画像

15日金曜日の日経平均は113円高とまずまずでしたが、持ち株はパッとしませんでした。楽天が12日からいい感じで上がってきて、いいぞと思っていたら今日の下げで上昇の半分以上下げました。あ~やっぱりそうなるのね。あまり期待していなかったので精神的ダメージはないです
『【NISAで売買は難しい】 6月15日 ポジション』の画像

銘柄選びの一つのツールとして日経マネー、ダイヤモンド・ザイの両雑誌を読んでいます。両雑誌ともにメジャーなので投資家で知らない方はほぼいないと思います。去年まで毎月近所の図書館で日経マネーとダイヤモンド・ザイを借りて読んでいました(ネットマネーは図書館にない

月、火と仕事が休みだったため半年ぶりに部屋の整理をしました。だいぶ綺麗になり部屋の片隅に並べられていたネットマネーという雑誌もどうにかしなきゃなーと思いました。2014年からネットマネーという雑誌を銘柄選びの参考にするためにほぼ毎月買っていました。忘れてしま
『雑誌 ネットマネー』の画像

SBI証券(NISA)今週は大阪ソーダは動き荒かったです。いい感じで上がったなーと思っていたら2日で戻ってしまいました。サンエー、アスクルはあまり動かずですね。スタートT は強すぎで売ろうか持ち続けようか判断が難しいです。楽天、リプロセルも相変わらずです。楽天証券リ
『6月8日 ポジション』の画像

現在の日本株のポジションは下記のようになっています。(6月5日現在)SBI証券 (NISA)楽天の評価損が止まりません・・・アスクル、サンエーともに売ろうとしましたが、タイミングを逃し今に至ります。大阪ソーダはようやく上がり始めました。売り時検討中です。スタートTは
『6月5日 ポジション』の画像

イデコと楽天ポイントで購入する投信を土日で選びました。土日も仕事があったため、調べる時間が少なくまだ確定していませんが下記に候補をいくつか挙げました。20年近く持ち続けることを想定すると何度か暴落を覚悟しなければなりません。ITバブル崩壊、リーマンショック

2017年くらいから株価はもう天井だろう、そろそろ新たなショックが起きて暴落するんじゃないかなど弱気スタンスでいたら押し目らしい押し目が見当たらず、また下がったとしても戻りが早すぎて手がでませんでした。2018年の相場は上下に動きがありそうな展開が期待できそうな

↑このページのトップヘ