すけの積立投資 イメージ画像

更新情報

投信とiDeCoの評価益が過去最高付近と思われます。順調すぎる展開に不安を感じていますが、この調子で少しでも長い間上昇し続けることを期待します。最近、仕事が忙しく、体が重い日々を過ごしています。先日、一回目のコロナワクチン(モデルナ)を接種したところ、腕
『評価益が過去最高と思われます【10月の買い増し状況】10月22日 iDeCo、投信評価損益』の画像

久々の下げで投信とiDeCo評価益合計が20万円以上減りました。一番下げて時は、恐らく40万ぐらい評価益が減っていたと思います。もっと下げたら買い増し金額を増やそうと思いましたが、すぐに反発してしまいました。また、下げる展開もありそうなので、その時は恐れず買
『②【9月の買い増し状況】9月26日 iDeCo、投信評価損益』の画像

日経平均は強すぎですが、持ち株のサンエー(2659)はパッとしません。買値に戻るまで放置します。三菱UFJ(8306)は評価益になりましたが、まだ上がりそうなので様子を見ます。iFree レバレッジ NASDAQ100を今後どうするか、いまだに考えています。楽天カードでの毎月積
『【9月の買い増し状況】9月9日 iDeCo、投信評価損益』の画像

投信の評価益は順調に増えています。この調子でずっと右肩上がりを続けるのであれば、積立ではなく一気に買付けたいところですが、いつ暴落があるかわからないので積立を継続します。iFree レバレッジ NASDAQ100は動きが荒いので、このまま持ち続けることに辛さを感じていま
『【8月の買い増し状況】8月12日 iDeCo、投信評価損益』の画像

投信とiDeCo(定期預除く)の資産合計が9,740,382円となりました(7月12日現在)。元本は7,299,789円で評価益合計が2,440,593円となっています。相場が大きく下落しない限り、今月中に1,000万円に到達しそうです。今後の投信の買い方をいろいろ考えた結果、できるだけ精
『投信とiDeCoの資産合計が1,000万円に達しそうです。【7月の買い増し状況】7月12日 iDeCo、投信評価損益』の画像

iFree レバレッジ NASDAQ100を買い増し中です。6月に入り買い増し金額を増やしています。毎日5,000円づつ買い増していましたが、8,000円に増やし、さらに数日前から10,000円に増額しました。また6月から私も妻も楽天カードで毎月積立ている17,000円分をiFree レバレッジ NASD
『iFree レバレッジ NASDAQ100買い増し中【6月の買い増し状況】6月14日 iDeCo、投信評価損益』の画像

iFree レバレッジ NASDAQ100は評価損が続いています。値動きの荒さに恐怖していますが、いずれ慣れると信じて買い続けます。ある程度大きな金額になった時、値動きの荒さに耐えられるかわかりませんが、それはある程度の金額になってから考えます。仕事に支障をきたすような
『iFree レバレッジ NASDAQ100は評価損継続中【5月の買い増し状況】5月18日 iDeCo、投信評価損益』の画像

23日の朝、【バイデン大統領が富裕層のキャピタルゲイン課税の税率を倍近くに引き上げる提案を行う】とのニュースを見た時、「えっ、これってかなり暴落するんじゃなの」と思い、すぐに米国株指数の確認をしました。『iFree レバレッジ NASDAQ100を買い始めた途端に暴落直撃
『iFree レバレッジ NASDAQ100を買い続けています。②【4月の買い増し状況】4月24日 iDeCo、投信評価損益』の画像

4月から楽天ポイントで買っていた楽天VTIをやめて、iFree レバレッジ NASDAQ100を買っています。全資産の10%ぐらいを目途に買い続けていこうと考えていますが、楽天ポイント(4月10日残高59421ポイント)だけでは10%までいきません。そのため現金での買付けていくことに
『iFree レバレッジ NASDAQ100を買い始めました。【4月の買い増し状況】4月10日 iDeCo、投信評価損益』の画像

3月15日に楽天(4755)を1,518円で700株すべて売却しました。早く売りたいと思っていましたが、いざ売ってしまうと5年以上持っていたので寂しさもあります。18日には三菱UFJ(8306)を644円で半分売りました(1,000株)。全部売ろうか迷いましたが、もっと上がりそうな
『【3月の買い増し状況】3月24日 iDeCo、投信評価損益』の画像

日経平均が30,000円越えし、米国株指数も強い展開が続いています。前回書いたブログでは調整するのではないかと書きましたが、調整はありませんでした。相変わらず予想しても当たらないので、機械的に買い続けていきます。投信やiDeCoは怖いぐらい好調で、過去最高益付
『【2月の買い増し状況】2月21日 iDeCo、投信評価損益』の画像

日米ともに調整しそうな株価の動きとなっています。今までは下げてもすぐに戻る動きをしていたので、今回もあっという間に下げて、あっという間に戻すのでしょうか。20%以上下げ、さらにそこから数年間もみ合い、その間にたくさん買い集める展開もありですが、そううまくは
『②【1月の買い増し状況】1月31日 iDeCo、投信評価損益』の画像

今年に入り日米ともに株価は強く、投信、iDeCoともに過去最高の評価益を更新する日々が続いています。さすがにこのまま上昇が続くとは考えられず、どこかで調整するでしょう。その調整がいつで、どの程度なのかは予想しても当たらないので、引き続き継続的に買い続けま
『【1月の買い増し状況】1月15日 iDeCo、投信評価損益』の画像

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。12月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを71,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで21,000円) 楽天ポイント残高:104,975ポイント・iDeCo 楽
『②【12月の買い増し状況】1月1日 iDeCo、投信評価損益』の画像

今年はコロナの影響で持ち株、従業員持株会ともに大きく評価損だすを期間がありました。今年書いたブログの記事で過去の評価損益を確認したところ、3月15日に持ち株の評価損が1,753,800円と最大になっていました。ZOZO(3092)の評価損が694,000円と持ち株最高の評価損
『【12月31日 持ち株評価損益】』の画像

12月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを60,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで10,000円) 楽天ポイント残高:114,469ポイント・iDeCo 楽天VTIを16,000円(定期拠出0円、スイッチングで16,000円) 
『【12月の買い増し状況】12月15日 iDeCo、投信評価損益』の画像

12月3日にNTTドコモが割安な新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。月間料金2,980円で月20ギガバイトと、かなりお得なプランになっています。いずれKDDI(9433)やソフトバンク(9434)も、同じ額もしくは近い料金プランを発表すると思います。そのため持
『【12月9日 持ち株評価損益】』の画像

11月の買い増し金額は以下の通りとなります。(11月28日 11時 現在)・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを66,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで16,000円) 楽天ポイント残高:121,653ポイント・iDeCo 楽天VTIを56,829円(定期拠出22,829円、
『②【11月の買い増し状況】11月28日 iDeCo、投信評価損益』の画像

11月の買い増し金額は以下の通りとなります。(11月13日 20時 現在)・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを57,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで7,000円) 楽天ポイント残高:130,106ポイント・iDeCo 楽天VTIを14,000円(定期拠出0円、スイ
『【11月の買い増し状況】11月13日 iDeCo、投信評価損益』の画像

10月の買い増し金額は以下の通りとなります。(10月29日 20時 現在)・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを69,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで19,000円) 楽天ポイント残高:135,614ポイント(10月29日 現在)・iDeCo 楽天VTIを61,831円(
『【10月の買い増し状況】10月29日 iDeCo、投信評価損益』の画像

3月中旬には180万円以上あった評価損が、半分以下になっています。ZOZO(3092)が8月3日に売却できたことは、本当にありがたかったです。3月17日に年初来安値1,151円をつけた時は長い付き合いを覚悟しましたが、そこから半年もたたずに売却できるとは思いもしません
『【10月4日 持ち株評価損益】』の画像

9月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを65,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで15,000円) 楽天ポイント残高:149,791ポイント(10月3日 現在)・iDeCo 楽天VTIを58,829円(定期拠出22,829円、スイ
『【9月の買い増し状況】10月3日 iDeCo、投信評価損益』の画像

8月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを68,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで18,000円) 楽天ポイント残高:167,303ポイント(8月31日 現在)・iDeCo 楽天VTIを54,829円(定期拠出22,829円、スイ
『【8月の買い増し状況】8月31日 iDeCo、投信評価損益』の画像

7月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを70,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで20,000円) 楽天ポイント残高:180,015ポイント(8月8日 現在)・iDeCo 楽天VTIを62,829円(定期拠出22,829円、スイ
『②【7月の買い増し状況】8月8日 iDeCo、投信評価損益』の画像

7月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを62,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで12,000円) 楽天ポイント残高:192,676ポイント・iDeCo 楽天VTIを42,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで20,000円
『【7月の買い増し状況】7月19日iDeCo、投信評価損益』の画像

6月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで10,000円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで18,000円)・SBI証券(ジュニアNISA)
『②【6月の買い増し状況】7月1日iDeCo、投信評価損益』の画像

6月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで0円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで0円)・SBI証券(ジュニアNISA) SBI・
『【6月の買い増し状況】6月15日iDeCo、投信評価損益』の画像

5月の買い増し金額は以下の通りとなります。・楽天証券(特定口座) 楽天VTIを50,000円(楽天カードの投信積立で50,000円、楽天ポイントで0円)・iDeCo 楽天VTIを22,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで0円)・SBI証券(ジュニアNISA) SBI・
『【5月の買い増し状況】6月2日iDeCo、投信評価損益』の画像

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)かiFree レバレッジ NASDAQ100を買おうか迷っていましたが、買うのをやめようと思います。USA360はまだしも、iFree レバレッジ NASDAQ100は値動きが激しすぎて、買った場合は気になって日常生活に支障をきたし
『【今はレバレッジ投信は買わない 5月の買い増し状況】5月16日iDeCo、投信評価損益』の画像

4月の買い増し金額は以下の通りとなります。5月1日時点楽天証券(特定口座)楽天VTIを32,000円(楽天カードの投信積立で20,000円、楽天ポイントで12,000円)iDeCo楽天VTIを70,829円(定期拠出22,829円、スイッチングで48,000円)SBI証券(ジュニアNISA
『【4月の買い増し状況】5月1日iDeCo、投信評価損益』の画像

↑このページのトップヘ